inohilog

/var/log/inohiro

部活

部活、続けることになりました!!


詳細はまた書きます。 追記@22:35


朝学校行ってからもずっと悩んでた。ってか昨晩からずっと考えてて、.NET Compact Framework のPocket PC エミュレータで遊びながら考えてた。4時まで悩んでた。それで、先生と話す5分ぐらい前まで悩んでいたんだが、友人の一言で決めました。


「別に辞めなくちゃいけないほど勉強大変だったら、やめればいいじゃん」


その通りでございます。ということで部で一番乗りで先生と話しました。成績が悪くなったことを少し話して、やっぱりまずい遅刻6回について突っ込まれました。


「おまえ6回か。(部での)決まりの倍じゃあないか。( ゚Д゚)ドルァ!!


その通りでございます。ダメかーと思ったが、9月・11月の部の再編の時の苦労とかを少し話した。「どうしようかな〜」とおっしゃっていられたが、少し甘く見てくれたのかもしれない(筆者の勝手な推測です。)。


「じゃあ条件付きな。3学期、遅刻ゼロにしろよ。一回でもやったら辞めてもらうからな。」


ということで、3学期はなんとしても遅刻できません。遅刻しません。学校に8時に着くぐらいに行きます。頑張って朝起きます。


バッサリ斬られたやつらが、あまりにもかわいそうな斬られ様だった。


昨日も書きましたが、『相談にのっていただいた友人各位、sarumaruhidekiさん、その他もろもろ、優柔不断なこんなやつにして頂いた助言の一つや二つを決して忘れません。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 』


ということです。 d(゚Д゚)☆スペシャルサンクス☆( ゚Д゚)b