inohilog

/var/log/inohiro

久しぶりに鉄塔

最近見にいこうと思って、出かけることが滅多にありません。忙しいのは充実してて好きだけど、そういう時間も欲しいと思った(笑)


それで久しぶりにしゃべろうかと思った。頭について。


料理長型鉄塔の定義によると、

 鉄塔の頂点の形による愛称的分類。四角鉄塔の最上部に逆三角形の腕金を持つものは、‘コックさん帽’をかぶったような形から、「料理長(コックさん)型鉄塔」と呼ばれる。この腕金は送電線を支持するものではなく避雷の役目をする空中地線とよばれるケーブルが取り付けられる。

 それに対して尖った先端を持つ鉄塔を「とんがり帽子型鉄塔」などと呼ぶこともある。

 「料理長型鉄塔」の命名は『鉄塔武蔵野線』の銀林氏。なお氏は尖った先端を持つ鉄塔は「無帽」の鉄塔と呼んでいる。

 頂点の形による分類には他に「ジャミラ鉄塔」がある。

とある。


たとえば、(たしか)南狭山線とか。

頭に帽子をかぶってますよね。あとは、(たしか)新座線とか。

少し帽子の高さがないけど、大きく張り出しててカッコいい!! 最近彼らには会ってないんですが、吉祥寺に自転車で行くときとか、吉祥寺の手前で北多摩線に出会います。


見るとなんか物足りないんだよね。ほら


帽子をかぶってない。かと言って先が尖っているわけでもないので、「無帽」の鉄塔とも呼び難い。


見るとなんか未完成って感じがする。どうでしょう。。。