inohilog

/var/log/inohiro

こだわり

シ干と「こだわり」について少し話した。と言ってもメッセだが。


私は部活の合宿であるこだわりを持っていました。それは、今は辞めさせられてしまった同学年のキーパーのやつには、走りとか、失点とか絶対に負けないようなこだわりでした。


通称ダービーと言われるインターバル走で、私は彼に負けないように必死に走りました。たしか2,3回しか負けなかったと思います。ただ彼には負けないと言う気持ちだけで、あそこまで必死に努力できた自分は、よく頑張ったと思っています。


そう言うときにBump of Chicken の「sailing day」が効きますよ。ダボスの時もずっと流れてた。


#最近その「努力」と呼ばれるものをしてませんが(´ロ`)