inohilog

/var/log/inohiro

[diary

午前中は芸術鑑賞教室。あたまいたかったです。つか、まだいたいOTL

つづき

芸術鑑賞教室の劇は「特攻隊」の話でした。なんかタイムスリップっぽいことをしてしまう。実際は違うらしいです。


で、見ながら思ったこと。もし実際にその時代に生まれ、特攻隊とかに入っていたら特攻する運命なのかなと思った。というのも、客観的に見れば、その人生の最終的な目的が特攻して国のために死ぬことだと簡単に考えることができる。しかし主観的になれば、自分は自分の命がその目的の為に有る、ということに気づけないなと思った。少しでも長く行きたいと言う欲が出るはずである。自分はそんな弱い人間であるからだ。


そんな欲を感じさせないヒトになりたいと思うが、きっとなれないと思う。死ぬことは怖いなー。//うまくかけないOTL

あした

日本史テストで負けたのでケーキを購入しないといけません。