inohilog

/var/log/inohiro

"Code Red"と"Nimda"

最近Windows Server 2008とかIIS7の情報が入ってくるので、気になっていました。「Code Red」と「Nimda」というウイルス。Code Redは2001年7月、Nimdaは2001年9月ごろ流行したため、私はつい最近まで全然知りませんでした。(私がパソコンを始めたのが2002年の1月頃。本格的にASP.NETを始めたのが2005年の夏)

Code Red ワーム

感染するとまず Web ページにいたずら書きが書き込まれ、続いて分散サービス拒否 (DDoS) 攻撃の起動に用いられる不当なコードがロードされます。感染した Web ページには "Hacked by Chinese!" という言葉と http://www.worm.com へのリンクが表示されるとともに、www.whitehouse.gov への攻撃を起動するようシステムを整える DDoS コードが実行される場合があります。 このワームは、1つのシステムに感染した後、インターネット上のパッチが適用されていない他の IIS のシステムへと増殖を試みます。

"Code Red" IIS ワームに関する情報
Code Red - Wikipedia

Nimda ワーム

ファイルに感染するコンピュータウイルスでもある。素早く拡散し、Code Red と同様の経済的損害を発生させた。複数の拡散方法を持っているため、Nimda はわずか22分でインターネット上で最も広く拡散したウィルス/ワームとなった。

Nimda ワームに関する情報
Nimda - Wikipedia