inohilog

/var/log/inohiro

Macの掃除をしたら文字が打てなくなったので再インストールする羽目になった(いろいろまとめ)

GWだったとはいえ、課題やらなんやらいろいろ忙しい時期ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。私はMacのお掃除だ!と思っていろいろファイルをガシガシ消してたら取り返しの付かない自体になって、急遽OSの再インストールということになってしまいました。

事の発端

  • 最近仮想マシンを作ったりすると「HDDの空き容量が足りません」と言われる
  • 写真(横3880縦2910とか)を取り込みまくってる
  • いらないファイルが放置されている

などで、「空きがない」から「空きを作ろう」ということになりました。

やったこと

とりあえずいろいろググって、Mac OS Xの不要なファイルを削除しようと思ったわけです。

使わないプリンタドライバの削除

一番良いと思ったのは「プリンタドライバの削除」。「/Library/Printers」に最初から入っているプリンタドライバを削除しました*1。今現在使ってるのはEpsonとhpのプリンタだけだったので、他を削除して3GByteくらい空きが。

Monolingualを使う

次に、Max OS X上の不要な言語ファイルやIMEUniversal BinaryなアプリケーションのPowerPC部分(不要なアーキテクチャ部分)などを削除できるユーティリティを使ってお掃除を始めました。
まず不要な言語ファイルですが、日本語と英語だけ残して削除。
次にIMEですが「ことえり」だけを残してあと削除*2
次に不要なアーキテクチャですが、「さすがにこれはゴッソリ削除はまずいかなぁ」と思いつつ、「いいや」と思って、IntelIntel 64-bitだけ残してあと削除。これらをセットして寝たわけです。

次の日の朝

ログインしようとすると文字が打てません。ひー!。
とりあえず5分くら焦って、なんとかならないかなとMax OS Xのインストールディスクを入れて、「パスワードリセット」を起動。現在設定されてるパスワードを聞かれることなく新しいパスワードをセットできました(キーが打てないのでパスワードなしですが)。これでログインできました。
TextEdit.appなどで文字打ってみようと試みましたが、打てない。ただ音量調節とかディスプレイの光量調節はできる。
次にVMWare FusioのWindows XPCentOSを起動して文字打ってみようとすると、こっちでは打てる!!1。まあ原因としては昨晩いろいろ消したからソフトウェア的にまずくなったんだろうと思ったんですが、これでちゃんと確認できたわけです。ハードウェアの故障ではない。

再インストールの決意

どうにかならないかなとググりましたが、なかなか良さそうな情報は見つからず。そもそもバックアップとらずにガシガシ消したことが良くなかったので、仕方なく再インストールすることにしました。

バックアップ先

最初は友人から1Tの3.5インチHDDを借りて、ユーザーディレクトリ以下などを手動でコピーする作戦を考えていました。しかしTimeMachineと移行ユーティリティを使うともっと簡単に復旧できるようなので、結局TimeMachineで。
ただ、TimeMachineの説明には「Time Machineに記録された日付を選んで、その日のMacとまったく同じ状態に新しいMacをセットアップできます。」とあるので、「文字が打てない状態」まで復旧されたら困りますね。

現在

TimeMachineでのバックアップが終わったので、再インストールをしたところ。TimeMachineから移行というのを選んで、外部ストレージからデータをインポートしてます。

*1:参考:Mac OS Xの不要ファイルを削除して空き領域を増やすには (1)

*2:ことえりだけ残して」というのがまずかったようです。Keyboard Layoutsとか。http://gyazo.com/0acd2acbfa54a9f1342816996893d1e5.png