inohilog

/var/log/inohiro

MacBook Proが起動しなくなりました。が、無償修理対象だったので救われた!

1週間くらい前に、愛機のMacBook Pro 15inch(early 2008)が正常に起動しなくなってしまいました。

  • スイッチを入れても「\ファーン/の起動音」しかしない
  • LinuxのLiveCDや付属のMac OS Xのインストールディスクを入れて、Cのキー押しながら起動しても無反応
  • 画面に何も出ない。真っ暗。外部のディスプレイにDVIでつないでも何も出ない
  • HDDも読んでいないような感じ(読もうとして止まっているような音)
    • Macの場合、起動したときに読むべきHDDが見当たらないと「通行止め」のようなマークが灰色の画面に出るはずだが、出ない
  • Ethernet ケーブルを刺してもネットワーク上から見えない(ping返ってこない)
  • 電源が入らない MacBook、MacBook Air、または MacBook Pro のトラブルシューティング を一通りやってみたがダメ

という末期的な症状でした。HDDを取り出してLinuxから見てみたところ、SMARTではエラーが出ていないのでとりあえず一安心というか、でも本体オワタ \(^o^)/かと絶望していました。
トラブルシューティングなどを調べていると、「MacBook Pro:ビデオ画像が歪む、またはビデオが表示されない問題」という記事を見つけ、これによれば私のもっている世代のMBPのビデオチップ(NVIDIA製のグラフィックプロセッサ)に欠陥があり、症状が出れば無償修理対象であると書かれています。

「なんというタイミング」という時期に症状が出たので、多忙でApple Store(Genius Bar)にいけなかったのですが、昨日行ってみてもらったところ、やはりこのNVIDIAのプロセッサが悪さをしていたようで、無償で修理してくれるようです。助かった。

実験とかバイトとかいろいろまずい時期なんですが、ThinkPad先生に助けてもらっています。

7〜10日くらいで帰ってくるようですが、また銀座まで行かねばなりません。まあとりあえずよかった。このMacでまだ戦える。