inohilog

/var/log/inohiro

Ubuntu Server を pxe(netboot)+preseed で全自動インストールする

  • 日記(2011.08.29)の続き
  • 15台くらい同じOS(Ubuntu Server 11.04)をインストールしたい
  • PXEブートを利用する
    • preseed.cfg ファイルを用意しておくと、途中の入力を省略できる
    • apt-mirror を用意しておくと、各々のインストール時に外部のミラーサーバを見に行かなくてよい

DHCPサーバーの準備

$sudo aptitude install dhcp3-server
  • 設定ファイル: /etc/dhcp3/dhcpd.conf
    • ファイルの最後に追記
allow booting;
allow bootp;

subnet 192.168.78.0 netmask 255.255.255.0 {
  range 192.168.78.100 192.168.78.130;
  option broadcast-address 192.168.78.255;
  next-server 192.168.78.2;
}

host host_1 {
  filename "ubuntu_server_11.04-installer/pxelinux.0";
  hardware ethernet xx:xx:xx:xx:xx:xx;
  fixed-address 192.168.nnn.mmm;
# host xx-xx-xx-xx-xx-xx { hardware ethernet xx:xx:xx:xx:xx:xx; }
}

host host_2 { ~ }

TFTPサーバーの準備

$sudo aptitude install atftpd
default autoinstall

label autoinstall
  kernel ubuntu-installer/i386/linux
  append load initrd=ubuntu-installer/i386/initrd.gz locale=ja_JP.UTF8 console-keymaps-at/keymaps=ja106 interface=eth0 hostname=ubntsvr01 domain=localdomain.local url=tftp://192.168.78.1/preseed.cfg DEBCONF_DEBUG=5

preseed.cfg

  • インストール時に入力を求められる項目をあらかじめ書いておく
  • 今後編集する可能性があったので、gist にアップロードした

apt-mirror

現状

  • apt-mirror が終わるのを待ってる
  • インストール先PCのMACアドレスを調べる必要がある...orz
  • もうUSBメモリなどを使ってインストールしたほうが早いんじゃ... <- イマココ