読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inohilog

/var/log/inohiro

Pentaho メモ

  • Mondrian OLAP を利用したいので,Pentaho BI Server(?)のセットアップをしてる

必要なソフトウェア

  • とりあえず Java が入ってれば大丈夫そう
  • MySQL(データベースは柔軟に利用できるようだ)
  • MySQL Connector/J (Mac Ports では mysql-connector-java でインストールできた)
  • Tomcat はどうやら付属している

Pentaho administration-console の起動

  • biserver-ce-3.9.0-stable/administration-console の start-pac.sh を実行
  • (他の sh ファイルも実行可能なように権限を付けておく)
  • localhost:8099 にアクセス
    • id:password は,デフォルトでは admin:password

administration-console から,ユーザーやデータベースの追加ができる.

Pentaho user-console の起動

  • biserver-ce-3.9.0-stable/biserver-ce の start-pentaho.sh を実行
  • (他の sh ファイルも実行可能なように権限を付けておく)
  • localhost:8080 にアクセス

administration-console で追加したユーザーで,ユーザーコンソールにログインできる.
サンプルデータを使ってレポートの出力や分析結果を見ることができる.サンプルデータがどこに格納されているのかは謎.ちゃんと多次元データになってる.分析のジョブキュー機能とかちゃんとあってすごい.

とりあえず動いたので,実際にOLAPをやりたいデータをMySQLにつっこんで,また参照してみることにする.