読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inohilog

/var/log/inohiro

初めての国際会議論文を投稿した

  • 昨年末から取り組んでいた,初めての国際会議論文を投稿した
    • 一番最初の目標としていた会議には間に合わなかった(詰めがだいぶ甘かった...)
    • 一番最初の目標としていた会議はセマンティック・ウェブ系の会議.今回投稿したのはどちらかと言えばデータベース系の会議
    • 採録通知は,3月20日の予定です.合否がどうにしろ,記事を書くと思う
  • 今回失敗した原因とかを考えてみる
    • 書いているつもりになっていたが,実は全然書けていなかった
    • 英作文の力が驚くほど無い... もっと論文を読んで,英語でアウトプットするようにしないと
    • 中途半端な感じでも,早めに先生に見てもらうべきだった
      • だいぶ(時間的に)余裕がなくなってきた頃に見てもらって,結果的に先生にたくさん書き換えてもらうということになってしまった
  • 頭のなかがスッキリしていなかった
    • 実装と理論というか,アルゴリズム・アイデアはちゃんと分けて考える必要がある.普通にその通りだよな,と思うんだけど,頭のなかではそれが出来ていなかった
    • 実装上での工夫とかを,手法の説明で書きたくなってしまう(書いてしまう)が,本質的なところでは無い
      • 言われて気がつく(言われるまで気が付かない)というのが結構あった
      • 結局(本質は)何なの?というのを常に考えて書かないといけない