inohilog

/var/log/inohiro

fish を使い始めた

Arch Linux ベースの ApricityOS を(まだVMで)試してみているが、せっかくの機会なので fish も使い始めた。一度にいろいろやるとハマりそうだが、こういう機会にエイヤと変えてみないと。ただ、Arch Linux では安定性のためにデフォルトシェルは bash にしておいて、exec fish するのがおすすめという情報がWikiにある

これまでは zsh + oh-my-zsh + peco な環境だったが、fish + fisherman + fzf という感じに組み合わせで不自由なく使えるようになってきた。しばらく様子見。

fisherman では oh-my-fish のテーマがそのまま使えるようで、hastinbe/theme-kawasaki を使っているが、もうちょっとカスタマイズしたい。上が fish、下が zsh(比較のためスクリーンショットMacのTerminal.app)。

f:id:InoHiro:20170509152016p:plain

fzf は peco と同様に使えるし、fisherman だと peco よりも fzf ということで使ってみることに。デフォルトでは候補が出る位置が画面の下端になるので、--reverse オプションを設定して、peco と同じように上側に出るようにした。~/.config/fish/config.fish に、

set -x FZF_DEFAULT_OPTS "--reverse"

と書く。peco/fzf については以下の記事が詳しい。ただし、FZF_DEFAULT_OPTS はデフォルトで設定されている値があると記載があるが、私の環境では env で探しても見当たらなかった。

qiita.com

適当に探してみたら、zsh を使い始めたのは2012年とのこと。もっと前な気がした一方で、もう5年前….

d.hatena.ne.jp