inohilog

/var/log/inohiro

Weekly Contest 60 に参加

733. Flood Fill

二次元配列の探索系問題。再帰でDFSしようとするところまでは良かったが、正しい終了条件が見つけられず stack too deep のまま解決できなかった。フォーラムに投稿されている解法のうち、シンプルに実装されているものを ruby で書き直した。わかりやすい。

734. Sentence Similarity

2つの文字列の配列と、単語のペアの配列が渡されて、片方の文字列の単語をペアに基づいて置き換えるともう片方の文字列と一致するかチェックするもの。ハッシュマップを使うというのはすぐにわかったが、辞書の中である単語に対応する語が複数存在するパターンが考えられていなくて、最初にそこでエラーになった。最終的に解くことができたが、デバッグなどに無駄に時間をかけてしまい、時間内には解けなかった(3分オーバー)。

a と同様に、他の人の解法を参考に読んでみたが、簡潔でわかりやすかった。私の書いたコードでは words1 を置き換えたものと words2 がチェックしたあと、逆の関係(words2を置き換えたものと words1が一致するか)もチェックしていたが、不要だったようだ。よく考えればまあそうか :thinking_face:

Easy の問題は時間内に解けるようにしたい。Medium, Hard は前回と同様手がつかず。