読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inohilog

/var/log/inohiro

AtCoder regular contest #003 に参加してみた

  • 1時間30分で4問に挑戦
    • (言い訳:いつも使っているコンピュータを大学に置きっぱなしで,適当なコンピュータ(環境が整ってない)で始めてしまった)
    • 1問目の回答に25分くらいかかってしまった.これだけのコードなのに...
    • String#each は無くて,String#each_byte.(String からCharの配列が欲しい時はどうすればいいかな)


    • 2問目にと3問目に挑戦したが,回答できず
    • 2問目のために書いていたコード(途中)


    • 難しく考えすぎていた,というか,もっと柔軟に考えないとダメだな
      • それぞれの単語の最後の文字から比較して,みたいなことを頑張って書いていたけど,それぞれリバースして,ソートして,リバースして出力すればそれでよかった
      • これがきれい: http://arc003.contest.atcoder.jp/submissions/19216
  • 時間制限があると焦るので,焦らないで落ち着いて考える練習ができるのではないか(焦りやすい)
  • 次回は 6/16 (土) 21:00~ らしいので,また参加したいと思う

文字列から文字の配列を作る

> "hello, world".split( // )
 => ["h", "e", "l", "l", "o", ",", " ", "w", "o", "r", "l", "d"]

もしくは,

> str = []
 => [] 
> "hello, world".each_byte {|b| str << b.chr }
 => "hello, world" 
> str
 => ["h", "e", "l", "l", "o", ",", " ", "w", "o", "r", "l", "d"]