読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inohilog

/var/log/inohiro

マウンテンビューに来ています

diary

カリフォルニア州のマウンテンビューに来ています。出張と言うよりかは在宅勤務 from USという感じで。思ったことを書いておく。

  • ゴミの分別など、まあまあルールが守られている
  • 自転車のルールが厳しいけどみんなそれなりに守っている
  • 冷凍食品の種類が豊富で、安くて、特にまずいということも無いので便利
    • そのかわり料理していない。来て1週間だけど、魚を焼いたのと、ワカモレを作ったくらい
    • あとはフルーツ、シリアル、オレンジジュース、アーモンドミルク(日本と比較して安い)など
  • やっぱり大体の人が自動車で移動するので、近くのコンビニみたいな存在がだいぶ遠い
  • せっかくUSのに来たので、いろんなエナジードリンクを飲んでやるぞと思っているが、量が多くでちょっと躊躇している
  • 先週末は Computer History Museum に行った
    • いわゆるシリコンバレーと呼ばれるところにいるので、なんとなく落ち着かない
    • 一方で、以前と比べるとスタートアップなどにあまり興味はなくなってしまっている
  • いろんなところのターゲット広告が、場所だったり、言語が変わっていてすごいなと思う

f:id:InoHiro:20160804140428j:plain

滞在しているところ(ホテルではない)はインターネットがあるものの、部屋の照明が少なく、昼間でも暗い。 また一日中同じ所にいるとつらいので、近くのコワーキングスペースをいくつか探して、そのうちの一つに行くことにした。

多くのコワーキングスペースは、どちらかと言えばシェアオフィスで、チームで契約している人が多いようだ(日本にもありますね)。 東京だと1日とかN時間で数百円、という風に払って使うイメージだが、こちらはほとんどが月額で払う料金体系になっている。 ちょうどタイミングよく8月から契約して、250 USDなので、だいたい 25,000-26,000円くらいか。だいたい1日1,000円か...

大学生のころからリモートワークと言うか、物理的に離れている会社でバイトをすると言う経験があったし、 そもそも会社ではSlackやGithub Enterpriseなど使ってコミュニケーションしているので、時差だけ心配していた。 こちらの夕方になると日本が次の日の朝なので、直接チャットでやり取りすることができる。 一方で、午前中から夕方までは、チャットに何か書いても誰も反応してくれないし、一人で仕事をしている感が強い。 この時間帯に脱線すると、元に戻れなくなるので、TwitterFacebookドメインを hosts ファイルに書いて、 滞在先か道中でお昼を食べて、コワーキングスペースに行くという運用をし始めた。

前回書いた Alexa が動く Amazon Echo を部屋に置いているが、 ぜんぜん使ってない。天気を聞いても毎日ほぼ同じだし...

ということで特にまとまりもなく適当に書いた