inohilog

/var/log/inohiro

theSpokeと同じ内容。

あたらしくtheSpokeカテゴリを作りました。theSpokeとかマイクロソフトが提供する技術系学生のためのコミュニティです。そこでもブログを書いているわけですが、あんまり技術的に特化した内容ははてなには書かないようにしていたー。


今回は昨日の13時ごろに公開されたInternet Explorer 7 Beta2 日本語版を入れて見ての感想とあとプラスアルファ的な事を書きます。


次世代WindowsWindows Vista に搭載され予定だったInternet Explorer 7 は今年の夏にでも正式に公開されるようです。今まで英語版でしか公開されていなかったBeta2 が今回日本語版で公開されるとともに、サポートもしっかりしてきたようです。


私も今回でIE7 をインストールするのは3回目です。1回目はBeta2 英語版。2回目はそのBeta 2 の Reflesh(?)。そして今回のBeta2 日本語版です。


はっきり言ってしまうと、動作の安定性から言うと一番最初のBeta が良かったような気がします。どうやらほかの人のエントリを読んで見ると、そこまで不安定じゃない様ですが、私のところだとすごく不安定です。


というのも、閉じるボタンを押してもシカトなんですよね(笑) しかも使っていると突然フリーズ。。。なので閉じるときはタスクマネージャからプロセスを停止するしかないみたい┐(´ー`)┌ヤレヤレ


ということで早いうちにアンインストールしそうです。ここで注意ですが、IE7 Beta2 は修正プログラムと同等のレベルでインストールされているので、コントロールパネル>プログラムの追加と削除で削除する場合、上の方にある「更新プログラムの表示」にチェックをしないと表示されないはずです。たぶん。いままで消し方がわから無いよーヽ( ゜ゝ゜)ノていう人がかなりいたようです。


「Operating System is not found...」と表示されていたノートパソコンがどうにか直りました。自力です☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


BIOSの初期化とか言うのをして見ました。以前起動の優先順位がDVDドライブが一番上だったのでそれが原因かと思ったんですが、そうでもなかったみたいです。


OSとかBISOとかよくわかっていないので根本の原因がいまだにわかっていない状態です。まあよかった。ということで、昨日の夜はまかさの Windows Server 2003 Enterprise Edition 180日限定評価版をインストール!Pentium 3 のノートパソコンにEnterprise Edition 入れました!!!笑


その後、Visual Studio 2005 Team Suite 180日限定評価版もインストール。Professional と違ってロードテストとかできるので遊んで見ました。ただキーボードがいまだにおかしいまま(デバイスドライバの入れなおしとかは何回もやった→物理的に昇天なさっているかも)なので、コードがうまく打てへん┐(´ー`)┌ヤレヤレ


ということで、非常に簡素なWeb アプリケーションを10分間のロードテスト。CPUがほとんど90%でした。ファンがうるせえ┐(´ー`)┌ヤレヤレ


このロードテストでは使用するブラウザや回線速度、ユーザー数をあらかじめ設定しての負荷テストです。Web アプリケーションを本番環境に実装する前にテストをすることができるそうです。


非常に簡単に遊ぶ事ができた。夕方昼寝をしてしまったのもあるが、3時までおきてました(笑